RESCEU 夏の学校 プログラム

プログラム

午前午後
8月30日 プロジェクト成果報告
一般講演(口頭)
一般講演(ポスター)
8月31日 プロジェクト成果報告
一般講演(口頭)
招待講師によるレクチャー
一般講演(口頭)
9月1日 招待講師によるレクチャー 自由討論
9月2日 招待講師によるレクチャー
一般講演(口頭)

8 月30日午後と8月31日午前は日本語でセッションを行います。
8 月31日午後からはサマースクールとなり英語でセッションを行います。
また。ポスターも文章は英語でお願いします。

招待講師

なお、プログラムは会場で配布しますので、印刷して持参される必要はありません。

Time Table

       
8月30日(土)
プロジェクト成果報告 (座長:茂山)14:00-15:45
座長:茂山 俊和
14:00-14:10牧島一夫東京大学理学系物理学専攻 センター長 挨拶
14:10-14:50 峰崎 岳夫 東京大学天文学教育研究センター MAGNUM プロジェクト成果報告
14:50-15:30 山本 智 東京大学理学部 物理学教室 星形成から惑星系形成への物質進化(サブミリ波プロジェクト成果報告)
15:30-15:45休憩(15分)
一般講演 15:45-18:02
座長:樽家 篤史
15:45-16:05 川中 宣太 東京大学大学院理学系研究科附属ビッグバン宇宙国際研究センター ブラックホール磁気流体円盤コロナからのX線放射とX線連星への応用
16:05-16:25 井原 隆 東京大学理学部天文学専攻 天文センター SXDS領域における遠方Ia型超新星の発生頻度
16-25-16:45 滝脇知也 東京大学大学院理学系研究科附属ビッグバン宇宙国際研究センター 超新星における磁場と不安定性の役割
16:45-17:05 茂山 俊和 東京大学理学系研究科ビッグバン宇宙国際研究センター 球状星団中のHe-rich物質の起源
17:05-17:25 諏訪 雄大 東京大学理学部 宇宙理論研究室 ガンマ線バースト中心エンジンと重力波
17:25-17:40休憩(15分)
17:40-18:02ポスター講演(2分×11人)
       
8月31日(日)
プロジェクト成果報告 9:00-10:35
座長:川中 宣太
9:00-9:40 牧島一夫 東京大学理学系物理学専攻 「すざく」の観測結果のハイライト
9:40-10:20 蓑輪 眞 東京大学大学院理学系研究科物理学専攻 太陽アクシオン探索実験
10:20-10:35休憩(15分)
一般講演 10:35-12:15
座長:滝脇知也
10:35-10:55 中山 和則 東京大学宇宙線研究所 非熱的暗黒物質とその検出可能性
10:55-11:15 筒井亮 京都大学理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 物理学第二教室 天体核研究室 ガンマ線バーストを用いた観測的宇宙論
11:15-11:35 浅田 秀樹 弘前大学 理工学部 重力レンズにおける摂動法
11:35-11:55 小林 努 早稲田大学理工学術院 物理学科 前田研究室 Relativistic stars in f(R) dark energy models, and absence thereof
11:55-12:15 水野 俊太郎 東京大学大学院理学系研究科附属ビッグバン宇宙国際研究センター Non-gaussianity from the bispectrum in general multiple field inflation
12:15-14:00昼食
Summer School 14:00-18:10
Chair-Pesron: Y. Suto
14:00-14:10Yasushi SutoUniversity of Tokyo Opening Address
14:10-15:10 Kazuya Koyama University of Portsmouth Modified gravity as an alternative to dark energy
15:10-16:10 Alan Heavens University of Edinburgh Probing dark energy with weak lensing
16:10-16:30Break (20min)
Chair-Pesron: S. Mizuno
16:30-17:30 Andrei V. Frolov Simon Fraser Univ. Dark energy models in F(R) gravity
17:30-17:50 Jun'ichi Yokoyama RESCEU Higgsflation
17:50-18:10 Damien A. Easson IPMU Cosmology of moving branes and spinflation
       
9月1日(月)
Summer School 8:30-12:00
Chair-Pesron: J. Yokoyama
8:30-9:30 Andrei V. Frolov Simon Fraser Univ. Can F(R) dark energy really work?
9:30-9:45 Break (15min.)
9:45-10:45 Alan Heavens University of Edinburgh Probing dark energy with weak lensing
10:45-11:00 Break (15min.)
11:00-12:00 Kazuya Koyama University of Portsmouth Modified gravity as an alternative to dark energy
12:00-14:00Lunch
Free discussion 14:00-18:00
       
9月2日(火)
Summer School 8:30-12:00
Chair-Person: K. Ichiki
8:30-8:50 Atushi Taruya University of Tokyo Signature of primordial non-Gaussianity on matter power spectrum
8:50-9:10 Fuminobu Takahashi IPMU Non-Gaussianity from Radiation and/or CDM
9:10-9:30 Takashi Hamana National Astronomical Observatory of Japan Subaru weak lensing survey and Hyper SuprimeCam
9:30-9:45 Break (15min.)
Chair-Person: R. Nagata
9:45-10:45 Alan Heavens University of Edinburgh Probing dark energy with weak lensing
10:45-11:00 Break (15min.)
11:00-12:00 Kazuya Koyama University of Portsmouth Modified gravity as an alternative to dark energy
       
Poster Session
Poster Presentation
- Takahiro Nishimichi University of Tokyo A study of nonlinear clustering and redshift-space distortion using N-body simulations
- Shun Saito University of Tokyo Constraint on neutrino masses with nonlinear galaxy power spectrum
- Hajime Kawahara University of Tokyo Log-normal distribution Model of density and temperature fracuation in cluster gas
- Yuuiti Sendouda Yukawa Institute for Theoretical Physics Can PBHs constrain the spectral shape of the cosmological perturbation?
- Ryo Saito RESCEU non-linear effects associated with primordial black hole formation
- Takeshi Kobayashi University of Tokyo Conformal Modulated Reheating
- Shunichiro Kinoshita University of Tokyo Stability of Freund-Rubin compactification
- Keisuke Izumi Kyoto University Massive spin-2 ghost in de Sitter space
- Takashi Hiramatsu ICRR 1-loop perturbation theory based on a closure approximation
- Hayato Mikami Chiba University 3D-MHD jets production in core-collapse supernovae explosions
- Norio Narita NAOJ Subaru HDS Ground-based Transmission Spectroscopy for the Transiting Exoplanet HD189733b